お世話になった人と別れるということ

今日は郵便局へ、とある方にお金を送りに行きました。
先日、知人の旦那さんが亡くなられたとのことで、お世話になったことを思い出して、心ばかりのご香料を送らせていただきました。
いつかお会いした時はとてもお元気そうでしたのに。

なんだか残念な気持ちです。
ご冥福をお祈り致します。

なんだかこのところ自分にとってお世話になった方々が亡くなられることが多くて、すごく寂しくて悲しい気持ちになります。
いつ会えなくなるのか人はわからないものですね。
なるべく命があるうちに何度か会って思い出を作りたい人が何人かいるので、一期一会の気持ちで大切に会いに行こうと思ってます。

それにしてもなかなか現実を受け止めきれずにいて、気持ちがややふさぎ込んでます。